2012/08/10

【日本移動】最大の難所。東京ラッシュ輪行と成田空港輪行



さぁ、電車は混んでいるのか、、、。

来た電車は、座れはしないレベルではあるが、そこそこ空いてた。
これなら、なんとかなるだろ。

一番前の定位置へ。
すでに運転を見てるのが大好きな先客がいたので、自転車は立ててみた。
さすがにでかいタンデム、この輪行状況でも190cmはある。

斜めだけど、これなら、そんなに邪魔じゃないかな?
まぁ空いてるし、、、、と、思ったのもつかの間、、、、

どんどん混んでくる、、、、オイ、まだ6時ちょっとすぎだぞ、、、。
大阪の比じゃないですな、恐るべし関東。

一番乗車率の高い横浜~品川間は、押し合い状態。
それでも、本番の8時台とかラッシュに比べれば、たいしたことないんだろうな、、、、
東京では、もう始発以外には乗らないことにします!


本当は成田空港方面路線の乗り換えな楽な戸塚で(目の前のホーム)乗り換えようと思ったけど、
とてもじゃないが、降りることができない。
攻めての救いは空いている駅からタンデムを乗せれたことか。
最悪、混みあってて乗せれなかったら、飛行機にすら間に合わなかったかもしれない。

で、結局、終点の東京駅乗換えに。
地上2階から地下5階だかに移動しなければならない、、、重たいんだよ。

なんとか地下の総武本線ホームへ。
さぁここで成田エクスプレスが停車中!
、、、まぁ乗れませんけどね。

しかし、初めてJR鈍行で成田空港目指すけど、少な!
一時間に一本しかないでやんの。
あとは、この成田エクスプレス、、、、金だせってことか。

これなら私鉄の京成電車の方がまだ本数あるよな、、、。



電車は、ラッシュ時間を過ぎたおかげでガラガラ。
最大の難所の東京駅をクリアである。

前回であれば、この後の空港が最大の難所であったが、今回は、もう何度も飛行機でタンデム輪行経験してるもんね!

 さぁさぁ、成田空港です。

さすがにカートに乗せると、この人の多さでは、危ないので、手で運びます。
オ、オ、重い、、、。

前回の出発とは違い、結構ばらして輪行です。
面倒ですが、こちらの方がコンパクトになるので。

前回、福岡から前輪だけ外した輪行でも大丈夫だと思うんですけどね。


こんな感じです。
本来なら、ラップを最後に巻く予定でしたが、、、、、家に忘れました。
さすがに、ラップは空港では売ってなかった。

レストラン行けば、あるだろうけどね。


 とりあえずチェックインへ。
そしたら、並んでる時から、メジャーで係員に大きさを測られた。
え?計るのって感じだ。

重さは
自転車が23kg。
大きいバックと、自転車バックで22kg。
使い料金はもちろんなし!もう、飛行機輪行は慣れたものだぜ!


しかし、大型荷物があるときは、「事前に連絡してください」と言われる。
「事前連絡したかと」、聞かれたことはあっても、「連絡してください」といわれたのは初めて。
メジャー測定をいい、成田は忙しい空港だから、前回の福岡とは雰囲気が違うなぁ。


それでも、チェックインは問題なし。
最後に、袋にも入れてくれたし、まぁ大丈夫か。


無事、運ばれていった、、、が、
係員たちがぼそぼそと、
「大丈夫か?これ。180cm以上あるだろ。無理だろ~?」


いやいやー大丈夫だよ!
2x2シートの小型機でも輪行したんだから!
、、、と、関東の人のきっちりした性格(悪く言うと堅いだが)なのか?これ。



過去の輪行記録⇒★【タンデムの輸送方法まとめ】バス飛行機etc★





If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। --

0 件のコメント:

コメントを投稿