2012/11/08

【オーストリアまとめ】交通費いれても一日(二人で)平均3400円/走行データ/お金/キャンプ情報

オーストリアまとめ【2泊3日】

初めての自転車旅2006年のときに、スイスから縦断しいる。
しかし、今回走ったのは、ドイツのフッセンから、キャンプ場までの数十キロ。
後は電車移動のみ。
アルプスも綺麗だし、次回は走ってみたいところである。


【ビザ】
ヨーロッパはシェンゲン条約に加盟している国間で6ヶ月間の間に3ヶ月滞在可能。
なので、加盟国に合計3ヶ月滞在すると、3ヵ月後にならないと、再入国できない。
パスポートチェックなどなくて便利なシステムだが、ヨーロッパ全体で3ヶ月しか滞在できないので、
長期滞在にはこまったシステム。
しかし、オーストリアは、独自に日本人には6ヶ月の滞在を認めている。

ということは、最悪、シェンゲン条約の国に、5ヶ月くらい滞在してオーバーステイした場合、
パスポートチェックされずに、オーストリアにたどり着き、出国するば、問題ない、、、のでは?
かつては、陸路でスロベニアや、ハンガリーなどとも、接してたので、陸路脱出も可能だったが、
周辺国は全て、シェンゲン条約に加盟。
ある意味、シェンゲン条約の穴的合法の陸路脱出国だったが、孤立してしまった。
となると、現在は空路脱出しかない。

ちなみに、国境では、パスポートコントロールどころか、イミグレの建物自体ない場合がほとんど。
ときどきオマワリさんがチェックしてるけどね。


【食事】
食事情報というより、スーパー情報。外食はしてないので不明。
スーパーはドイツと同じかちょっと高いくらい。
フランス並み。


【水】
基本、水道水。
2Lミネラルオォーター購入しても30セントくらい。


【ネット】
キャンプ場のネットしか試してない。
その他不明。


【両替カード】
ATMはそこらじゅうにある。両替は不便。両替してないが、銀行ですることになると思う。
スーパーでもキャンプ場でもカードは使える。


【輪行、交通機関】
ドイツ同様に、電車に輪行のは簡単。車両も大きい。
しかし、路線によっては(国際線とか)特急しか走っておらず、自転車を乗せる事でできない場合がある。
また今回、バスに自転車をそのまま、乗せれる珍しいタイプにも乗車。↓
【brennero】バスに輪行せず!車内に!自転車を積込み可能。しかもタンデムをも!


【自転車用品】
不明



 ★走行データ

【1日間走行 合計?km /平均?km】
【自転車走行ルート】
ドイツのフッセンからの1日しか走っていない。
詳細はドイツ情報にて、⇒germanyドイツ情報まとめ★★
そのときの記事、⇒【reutte】我々は有名リゾートより無名田舎がいい in オーストリア






★宿(キャンプ)情報
★★★宿泊地一覧評価★★★
詳しい宿泊情報(住所や料金、画像)は各日記(オーストリア宿キャンプ情報)にも記載あります。
A:最高オススメ/B:なかなかいい感じ/C:普通/D:ちょっと,,,/E:オススメしません



①【reutte
camping reutte
add:ehrenbergstrabe 53
www.camping-reutte.at
一人6.1ユーロ(夏値段
場所6.7ユーロ
(二人で18.5ユーロ)
ネット24時間3ユーロ
シャワー1ユーロ
評価B】キャンプ場の高いオーストリアにしては安い方だと思う。シンクもシャワーの様に個室になる。そして無料でお湯がでる。ということは、、、。





 

★お金支出(二人分)
宿(キャンプ) 合計 37.0ユーロ(18.5ユーロ/2泊)
食費      合計 27.22ユーロ(9.07ユーロ/3日間)
交通費     合計 31.9ユーロ(電車)
その他     合計  4.0ユーロ(WIFI、シャワー)
 -------------------------
合計 100.12ユーロ(2泊3日間) 平均33.37ユーロ/3日間   



★【周辺時期日記】



If you like my Blog! Plz click this button!!
<<←ブログが参考になったらクリックを!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿