2012/11/15

【Alghero】過去最高1泊30€也!日予算33€の生活者(泣


スーパーから街の中心へ下ります。

椰子の木並木に、海岸線の遊歩道。
落ち着いた街じゃないですか。

街はそれなりに大きいけど。

そしてヨットハーバー。
落ち着いてるけど、やっぱりリゾート島です。

ヨットハーバー沿いに海岸線沿いをキャンプ場目指して進みます。
しかし、いい感じじゃないか。

!!
ずっとビーチが続いてる!
ここもビーチリゾートか!

広いビーチなので、昨日のビーチのようにごみごみしていないぞ。
泳がねば!


ずっとビーチですな~

ところでキャンプ場どこ?
できればビーチ近くがいいなぁ。


ありました。キャンプ場。
ビーチが終わりかけた場所に。

といっても、十分街中にあるキャンプ場。
立地はものすごくいいぞ。ビーチ横だし。


ホテルも経営しているキャンプ場みたいだ。
ホテルは街の中心だけど、キャンプ場は地図の右端。

気になるお値段は、、、


レセプション

la mariposa
add:
www.lamariposa.it
一人12ユーロ(準ミドル料金)
場所6ユーロ(準ミドル料金)

二人で30ユーロ、、、高い

シャワー0.5ユーロ
ネット有料
トイレットペーパーあり

ビーチは目の前
スーパー徒歩5分



二人で30ユーロ、、、、泣
数日前の最高値のオンシーズン料金だと二人で38ユーロ、恐ろしい。
もうイタリアは完全に予算オーバーです。
やっていけません!

さらに北上したところにもキャンプ場があるが、そんな元気ないし、、、
(あとで他の旅行者に聞いたら、他のキャンプは40ユーロで、ここが最安値だったとの事)


裏手はすぐ海。

キャンプ場からビーチにも直結してるし、昨晩も26ユーロだったので、
リゾート値段ということで、ここに宿泊決定。(リゾート代、、、泣

結構テントが張ってました。

丘の上が平らになってたので、自転車ごと登って、テント設置。

通路脇に、モンベルのテント発見!!
やはり日本人旅行者でした。

キャンプ場で日本人にあるのは珍しい。
話をきけば、バイカーの方々でした。

普通の旅行者は、この島は旅行しづらいからねぇ、、、。
なんせ公共機関が不便すぎるから、レンタカーにどうしてもなってしまうし。



If you like my Blog! Plz click this button!!
<<←赤字ですねと思ったら1クリックを!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿