2012/11/18

【イタリアまとめ】走行データ/お金/キャンプ情報

イタリア(本土)まとめ【5泊6日】

今回は本土では自転車では走らず。このあとサルディーニャ島で走っただけ。
夏のキャンプ場は値段が高騰し安い旅がしずらい。
しかし電車が安く便利なため、ついついワープをしてしまう。
結果交通費がかさみ、一日平均が高くついた。
※サルディーニャ島については別途まとめます。


【ビザ】
ヨーロッパはシェンゲン条約に加盟している国間で6ヶ月間の間に3ヶ月滞在可能。
なので、加盟国に合計3ヶ月滞在すると、3ヵ月後にならないと、再入国できない。
パスポートチェックなどなくて便利なシステムだが、ヨーロッパ全体で3ヶ月しか滞在できないので、
長期滞在にはこまったシステム。


【食事】
食事情報というより、スーパー情報。ピザなら5ユーロ前後で食べれる。
スーパーは全体的にドイツより高い。物によってはフランスより高い。
ドイツ系スーパーなど見つかるとかなり安い場合がある。


【水】
基本、水道水。スーパーでジュースの粉末を買って利用していた。


【ネット】
WIFI環境が乏しい。あっても有料が多い。
しかも高い。


【両替カード】
ATMはそこらじゅうにある。両替は不便。両替してないが、銀行ですることになると思う。
スーパーでもキャンプ場でもカードは使える。


【輪行、交通機関】
鈍行のみ自転車をつめる。不可のタイプもあるので注意。
しかし、ドイツのように自転車スペースが広いわけではなく、だいたい、先頭車両の一部のみ。
しかも、自転車を持ち上げることになるので、自転車バックなどは外さないと大変。

自転車は3.5ユーロ(24時間有効)

ドイツと違って、有人窓口でも自販機でもクレジットでも現金でも同じ。
(車内で購入も可能だが、一人5ユーロの手数料が発生)
鈍行チケットは経由地も電車指定もないので、途中下車で観光もできる。

駅に設置されてる自販機でも時刻検索可能。結構便利 
いろいろなタイプの電車が出てくる。
FAN、ICは特急。RV,Rが鈍行で大体自転車乗車可能。
値段は二倍の差。時間は半分である。
乗り換え駅から、自転車乗車可能かも出てくるので、便利。

時刻表検索は下記HPでもできる
http://www.fsitaliane.it/homepage_en.html(英語サイト)
ただ、鈍行などは調べずらい(鈍行あるのに、でてこない)
有人窓口より、チケット自販機が一番、鈍行など調べやすい。 


またフェリーでも自転車料金があるので注意
※詳細は下記の各日記参照


【自転車用品】
イタリアも自転車は有名。
お店はみかけたが、入ってないので詳細不明。




 ★走行データ


【0日間走行 合計0km /平均0km】
【自転車走行ルート】

イタリア本土は走行せず電車移動。
※サルディーニャ島については別途まとめます。




★宿(キャンプ)情報
★★★宿泊地一覧評価★★★
詳しい宿泊情報(住所や料金、画像)は各日記(詳細イタリア宿キャンプ情報 )に記載してあります。
A:最高オススメ/B:なかなかいい感じ/C:普通/D:ちょっと,,,/E:オススメしません

camping villages jolly
add:via G de marchi 7
marghera venezia
www.ecvacanze.it
行き方は非常にわかりづらい。地元では有名らしく、みんな知っていて容易に道案内してくれた。
イタリア全土にチェーン店がある。
ネット予約割引のテント部屋1ベット9.9ユーロ
3ベットドミだけど、2人だけだと個室扱い 
通常は12ユーロ一人らしい(時期によって料金変動。
さらに安い自前テント泊や、バンガローも完備。
テント部屋でもちゃんとコンセント、シーツ、シャンプー石鹸付である。
また無料WIFI、PC,プール。
レストラン、バー、売店(ちょっと高い)完備。

【評価A】 ベットはあるが、建物が運動会時みたいなテントという変わった宿。 おかげでかなり安い値段で、ベットで寝れる。ずっとキャンプ生活をしてきた我々には、とても居心地がいい。
しかし欠点はいくつかあるので注意。




★お金支出(二人分)
宿(キャンプ) 合計 100.0ユーロ(20.0ユーロ/5泊)
食費      合計 91.35ユーロ(15.22ユーロ/6日間)
交通費     合計 209.24ユーロ(電車、フェリー)
その他     合計  19.5ユーロ(お土産、サングラス、他)
 -------------------------
合計 420.08ユーロ(5泊6日間) 平均70.01ユーロ/6日間   



★【周辺時期日記】
     


If you like my Blog! Plz click this button!!
<<←ブログが参考になったらクリックを!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿