2012/11/11

【firenze】映画「冷静と情熱のあいだ」ならぬ「自転車で電車乗換のあいだ」にです

フィレンツェです
日本映画の竹野内豊主演「冷静と情熱のあいだ」の舞台です。


、、、て見たことなんですけどね。

それ以前に、世界的に有名ですからね。なんせ世界遺産ですから。
今回は、乗り継ぎの間の観光ですので、スピード命。


我々は「自転車で電車乗換のあいだ」です。

こういうときは自転車は便利ですな。荷物持って、そのまま移動できるし、市バスより早い。

フィレンツェといえば、この橋が有名ですね。
「タンデムと有名橋のあいだ」です。

、、、いくらでも、映画ができるな、、、。

絵になりますな。

それでは、旧市街を通り、有名橋に向かってみたいと思います。
もちろんタンデムでね。

ハイ、橋の上、、、、。

って、普通の道に見えます。
まぁそういう橋なので。

やはり、普通の路地に見えますね。
一応橋の上です。


やはり、この橋は、外から見た方が、絵になるようで、、、


川沿いにいい感じの公園があったので、ランチ休憩にします。
太陽がでてくると、暑いこと、暑いこと。
日差しが痛い。

チキンサンドイッチ(自前)です。

これまた、荷物をたくさん持てる自転車のメリットですねぇ。


公園で食べてると、どこからか駆けつけてくるネコ。
首輪してるし、ちゃんと主人からゴハンもらってるだろうよ、、、お前さん。

休憩の後は再度旧市街へ。
有名なあの場所へ。

はい、ドーモーです。
まぁ街の中央教会ですね。

映画で主人公が待ち合わせをした場所ですねぇ
、、、て、映画みてませんが。
 
面白い形してますよ。この教会。
色も水色みたな模様だけで、シンプルですし。

塔に登ると街が一望できるそうです(登ってませんが)



If you like my Blog! Plz click this button!!
<<←映画が見たくなったらクリックを!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿