2012/11/12

【Livorno】イタリアンリゾート島のサルディーニャへの行き方&初ルッコラ・ピザ

ピサでたっぷりはしゃいだ後は、最後の電車。

港街Livornoを目指します。
といっても、30分くらいの近さ。

到着した20時ことには、もう夕日が。

Livornoリボルノ駅到着です。
長かった。

しかし一人25ユーロの鈍行電車で、フィレンツェ、ピサ観光して目的地に到着なら、安いのでは?


★朝7時半の電車にのり、到着は20時。
約350kmの移動(自転車なら6~7日間)
途中下車しなければ、もっと早く到着します。
A: Venezia

B: Firenze

C: Pisa

D: Livorno


大きな地図で見る ここへ



しかし、本日の移動はこれで終わりではありません。
港に行かなければ!そう、次はフェリー!

港に行く途中で発見。
地元民で盛り上がってるピザ屋。

そういえば、イタリアにきてピザをまだ食べてない!

かなり混みあっていて、順番がなかなか周ってこない。
それなら、テーブル席で食べちゃう?

一枚4~6ユーロの安さ。
隣の人が食べてた、ルッコラサラダのせピザ6ユーロ(600円)を注文。

イタリアの薄い生地タイプといえ、ピザ安いよなぁ。
しかも、このルッコラのせ美味いぞ。
日本でも食べれるのかな?


席代1ユーロとビール2.5ユーロで9.5ユーロのお会計でした。
ビールがイタリアは高いなぁ。

食後は港へ向かいます。
もう、真っ暗。

フェリーターミナル周辺は明るかったからよかった。
昼間は暑くても、夜は涼しいイタリア。

フェリーターミナルで、チケットを受け取ります。
自分でプリントアウトすれば、オフィスで受け取らなくてもいいかも。

今回利用したフェリー会社は corsica sardinia ferries
(他に数社ある。 MOBYLINES とか)


corsica sardinia ferries
http://www.corsica-ferries.co.uk/

ネット事前購入(5日前)で割安、、、なのか?
・二人でデッキ(席なし)68ユーロ

(当日は一人38ユーロらしい)
・自転車一台3.0ユーロ
・TAX 6.24ユーロ
・保険 6.0ユーロ
・他? 8ユーロ

合計 91.24ユーロ(二人分)


車とかは、ネット割でかなり安くなる。
また時期によって、便数ルートがかなり変わる。

このフェリーターミナルは上記フェリー会社以外にも使ってるので、乗り場が複雑。
車なら簡単なんだろうけど。

ちなみに、カフェや売店あり。高いけど水1.5lで1.5ユーロ


乗り場まで長蛇の車の列。
こんなに乗れるのか?

もしかして、混みこみで、寝る場所ないのでは?
なんせ我々のチケットは部屋なし席なしの一番安いデッキチケット。

過去、ヨーロッパの夜行フェリーでは、カフェなどの席で寝れたけど、今回はどうなんだろう?
混んでて寝るスペースなしとか、イヤだぞ。

遅れて23時15分発予定だけど、ぜんぜん船がこない。

これから向かう島は風が吹くと、かなり強風が数日吹き荒れるらしい。
今日の島の天気は強風だったので、船が遅れてるのかもしれない。


船が現れたのは1時間遅れて夜中12時着港。

おお、結構でかい船じゃないか!


ちなみに目指す島は地中海に浮かぶリゾート島「サルディーニャ」!
A:が現在地で、B:がサルディーニャです↓

大きな地図で見る


If you like my Blog! Plz click this button!!
<<←どんな島か気になると思ったらクリックを!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿