2012/11/14

【olbia】イタリアのキャンプ場はハイシーズンは料金二倍

事前に調べておいたキャンプ場を目指します。
olbiaオルビアの街から北へ10kmくらい。

途中のガススタ休憩。
街中は路肩があったが、この北上ルートは、路肩がなくて、怖い。
そういう場合はだいたい交通量も多いという、、、。

わき道に入ったら、路肩も出てきて、走りやすくなりました。
本日のお目当てのキャンプ場。

レセプションとレストランです。
今回、初のイタリアで、しかも島でのキャンプです。

事前にイタリアのキャンプ場は高いことはしってましたが、いくらなんでしょ、、、。
以前、本土で、オンシーズンど真ん中に一人30ユーロと言われたことあったしな。

値段表

cugnana-porto rotondo
www.campingcugnana.it

キャンプ場。
一人13ユーロ
(ミドル料金)
テント代無料(ミドル料金)

二人で26ユーロ

プールがでかい。
ホットシャワーは有料
サイトは芝ではなく土。
レストランあり
無料wifiあり


パスポート預けてチャックアウト時支払いがこの島方式なのかイタリア方式なのか?


イタリアのキャンプ場は、今までのフランスやドイツと違うことが多い。
これもキャンプ場によってシステムが違うのだが、テント代込みでの料金だったり、
別々だったり、シーズンによって5段階くらいに値段が分かれてたりする。

困るのが、シーズンで分かれるこの値段設定。
ハイシーズンの儲け時では、オフの二倍くらい料金が異なる。

特にここサルディーニャではキャンプ場も結構高い。

ここのキャンプ場でもらえた、島全土のキャンプ場案内。
全てのキャンプ場ではないが、そこそこ記載があって、便利。
なにより、HPが記載があるので、事前に値段が調べれるのが助かる。

webもある。
http://www.faitasardegna.it/en/
www.faitasardegna.org

キャンプ場一覧ページ
http://www.faitasardegna.it/en/camping_faita_sardegna.asp


オンシーズンも終わりミドルシーズンになったおかげだろうか?
それとも、このキャンプ場が人気がないのか、ガラガラ。

サイトは芝ではなく、砂地。

トイレシャワーが野外式と室内式。
ホットシャワーは有料。
水なら無料だけどね。

 今は暑いから水で良いけど。


設備的には、ドイツやフランスから比べてかなり劣る。
しかもお値段は倍という、、、ちょっとやるせないな。
(この後他のキャンプ場で、ここがいかにコストパフォーマンスがいいか後ほど知る)


このキャンプ場の自慢が、この巨大なプール!

フロントのおっさんが、しきりにプールは、奥だからと連呼してた。
これは自慢したくなるのは納得!!



★走行距離31km(2.0h)
G.arrnci

olbia

キャンプ場


大きな地図で見る


If you like my Blog! Plz click this button!!
<<←高いなぁと思ったらクリックを!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿