2012/11/21

【pianittole-caldarello】我が家は自分で修理します。テントだけど

本日はやっと、雨があがりました。
曇りですが。

朝食は、安メーカーの甘いパン。パウンドケーキ。
この大きさで1.3ユーロ!!
食べこたえありますよ。


テントも簡単に乾かして撤収。
皆さん、びしょぬれなのか、洗濯大会ですよ。

テント乾かして
9時半出発。

これが、コルシカ初走行、、、みたいなもの。
北上していきますが、南下してくるチャリダー絶賛なのが、東海岸の山ルート
大変だったけど、景色はいいらしい。

それでは、我々も!
いきなり登り。
道は良好。車もそれほど多くないので、走りやすい。

上りきると景色はいい。
これまた天気がよければ、海がきれいなんだろうけど。

上り下りを繰り返し。

でもすぐ街着いた
pianittole-caldarelloの街

登り道沿いにある幹線沿いの小さい街。
幹線沿いにスーパーがある。


残念ながらキャンプ場は、幹線から海方面に曲がり、下る、、、、。
キャンプ場は街から3kmビーチ方面に下ったところに二つ並んである。


一つ目

奥にある有名キャンプ場。

Kevano plage
www.campingkevano.com
一人11ユーロ(テント込み)ミドル料金
現金のみ
wifi無料
ホットシャワー

ここから1kmでビーチ



二つ目

手前にある安い方のキャンプ場
値段表(古いチラシで値上げしてる)

camping Le damier
www.camping-le-damier.com
一人5.5ユーロ+TAX0.32ユーロ(オフシーズン料金)
テント(小)2.5ユーロ

(二人14.14ユーロ)
wifi 無料

現金のみっぽい


実際泊まったのは二つ目の安いキャンプ場。
両方ともWIFI無料だしね。


さっそくテントを設置、、、ともったら、ポールを差し込むあたりが破れかけてる。
負荷のかかる場所とはいえ、購入してから早5年以上。だいぶ使ってるからなぁ。

そんな立派なテント詳細はこちら⇒ 【次旅】軽量(1.5kg以下)の新しい機能的なテントがほしい(予算4万円前後)


二人で手分けして縫うことに。

tomomi作

hirokazu作、、、、(へたくそ

性格でますね、、、、。


見た目はともかく、テントも無事(?)修理完了し、設置です。
森に囲まれたキャンプ場。

ここもすぐ近くにビーチがあるらしいけどね。



If you like my Blog! Plz click this button!!
<<←うまくテント修復できたなと思ったらをクリックを!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। --

0 件のコメント:

コメントを投稿