2012/11/09

【Venezia】人の多い観光エリアではない地元ヴェネチアへ


目的地のサンマルコはまだか!

そういえば、新007で、ここが舞台になってて、建物の浮き輪壊したら、
ビルが海に沈んでいったな。

本当にビル全体を浮で持ち上げてるのだろうか?

ヴェネチアです。
お面も有名ですねぇ。

そろそろ、島の奥にある、サンマルコ寺院のちかくです。
運河の間に建物同士が橋で結ばれてます。

たしか、有名な観光名所の後ろ側なはず。

視界が広がり、対岸の島が見える、港のような場所に出ました。
しかし、でかいな。ベネチア。


こうしえ見ると、ただの港ですな。
実際、昔は港だったんだろう。

先ほどの表側。
10年前には中に入って、あの通路を渡った記憶が。
でも、なんの名所だったかぜんぜん覚えとらん。

覚えてるのは、落書きがたくさんあって、日本語落書きもあって恥ずかしかったことくらい。

ベネチア、サンマルコ広場です。
やっと到着。

うーん、水没してないな。
地球温暖化の影響で水位があがり、沈みゆく島。ヴェネチア。

満潮時には、この広場も水浸しになるらしいが、ちょっとそれは見てみたかった。

ベネチア、サンマルコ広場です。
当たり前ですが、人人人ですな。
みんな元気に歩いて観光してますよ。

普段、自転車で移動してくるクセに、歩くとすぐバテるんですよね。
パッカーの方がチャリダーより体力あるんじゃないか?

ちょっと、人の多さと、暑さに疲れたので、運河わきで休憩。
目の前を優雅にゴンドラが通過していきますわ。

できれば、もう人のあまりいないエリアがいい。

ということで、裏路地にやってきました。
人いなくて歩きやすいです。

華やかなお店もないけど、こちらも立派なヴェネチア。
それはそれで味がありますねぇ。

裏路地ならぬ裏運河。
混みあってません。

運河わきにあるレンストランならゆっくりできそうだ。

やはり、華やかなところより、ちょっと落ち着いたところの方がいいな。

しかし、さすがに朝から歩き疲れたので、カフェで休憩を。

イタリアですから、マキアートのカフェラテを!

一杯2.5ユーロ(立ち席1.8ユーロ)也



帰りは、駅前のバス停から、市バス(1.3ユーロ)に乗って帰りました。


If you like my Blog! Plz click this button!!
<<←ブログが気に入ったらクリックを!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿