2015/07/27

【仕事】遊んでばかりじゃない!りんごバイトは「非情!」と言っていられない花摘みな日々

 え~っと…
毎日、遊んでるわけじゃないですよ@安曇野


 海岸部ではとっくに、散ってる八重桜。
長野ではやっと満開な時期にですね…



 ええ、きれいですね。
桜同様に、場所によって満開時期が異なるので、長く楽しめる。
それだけ、標高やら気温やらが違うということですね。


そんな、さわやかな朝に、連絡はやってきます。(突然ね
今年は○○日から働ける?


 去年と一緒で、自転車で畑の中を爆走して出勤。
仕事のスタートも仕事もこいつ次第。


 こいつですよ!

??
これ?何?



りんごですよ!(去年の画像。
 葉っぱや実がないと全然違いますな。

去年に続き本年もりんごバイトです。
(昨年のバイト⇒【仕事-01】リンゴ農園2014バイト ) 


 よく見れば、ピンクの小さいつぼみがついてる。


 まだまだ咲いていない様ですが…


 木によっては、咲いてる花も。


 実は、りんごの花って初めてなんですよね。
 去年、仕事を始めた時期には、花は散っていた。


なので、今回初の仕事。花摘み。
まぁ、摘果(てっか)作業の一種ですよ。

必要な分だけに、花を摘む「花摘み」


さて、この時期には、我々バイト以外にも、臨時の派遣さんが多数来ます。
なんせ、うん万人?



はいどうぞ。 蜜蜂さん~スタンバイ!

 うん万人じゃなくて、匹だろ…

この蜜蜂は箱ごと業者さんが持ってくる。
蜜蜂はりんごの花の蜜を取る。そして花は受粉をする。


video
動画(ミツバチ


つまりレンタル。いや、蜂は派遣だな。


りんご農家は、蜂業者にお金を渡す。
蜂は蜜を集める(仕事)。
業者は蜜を回収し、お金ももらっちゃう。

蜂~(泣
ブラック派遣会社もビックりなシステムです。
 

ちなみに蜂作業は、地域全体でお願いするそうです。
だって、蜂は人間が決めた畑の境界なんてわからないからね。


 だいたい、5~6個の花の固まりになっているりんごの花。
真ん中の花を中心花、周りのは花を側花(そっか)と呼ぶ。

りんごの種類によって異なるが、だいたいは中心花を残して、周りの側花は摘んじゃう。

 
 
たくさん木々ですが、実の 摘果より、やわらかい花だから簡単。


 で、このようになります。
かわいい花だから…とか、かわいそう…とか、そんな心は必要ありません!


心を非情にして~

花摘み花摘み花摘み!!!


video
 動画(花摘み


で、下半身だけ摘まれたりんごの木…

なんだか、さびしい姿に??


つづく…





【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

2015/07/25

【しまなみ(5)】帰路で食べた絶品な讃岐うどんと、淡路バーガーと、一本足下駄?~おまけ編~


うどん巡りですよ!奥さん!(しまなみ海道からの帰路おまけ編です)


つづき…
【1】タンデムの聖地しまなみを目指す旅!その道中には濃い旅人たちとの出会いがあった…
【2】サイクリストの聖地で、初のタンデム自転車でのペアラン旅行をしてみた
【3】見事に惨敗!四国一の石鎚山は、だてに行者が修行する山じゃなかった
【4】日本一自転車観光が盛んな場所で、タンデム界の有名パイオニアに会えた日



しまなみで予定してた全ての事が終わった。


では、タンデムも片付けて帰りますか?


また、今度はゆっくり来ます、しまなみ街道!

帰りです。家まで残り600km!


で、せっかく高い高速料金払って四国来てるんだから、四国経由で帰りますよ。
じゃ、香川通過するじゃん。

うどん県…

とくれば、さぬき巡りです。
昔、大阪生活時代に電車で食べ歩きに来たことあったけど、フットワークがわるかった。

しかし、今回は車!

 
では、車じゃないと行きづらいうどん屋へ。
まずは、朝からやってる「よしや」


朝食からうどんとは贅沢ですよね。
でも、安い。
 

かけが220円
シンプルに麺が餅ですか?ってくらいモチモチ!

朝なら、これくらいシンプルがいいですかね?


つづいて、高松市内へ。
 うどんバカ一代


まだ9時過ぎなのにお客さん多いですね。


で、めずらしいバターうどん490円とチョイス。
かけは210円。

うどんにバター?
いや、さぬきうどんに近い中国ウイグル自治区でたべたラグメンも意表をつくうまさだった。


卵を入れ、バターと混ぜると…

!!なんと、カルボナーラ!
これはびっくり。うどんにバターって合うのね。

かけも、シンプルながらに、出汁が効いててうまい。


いやー、長野もソバが有名だけど、ここまで気楽に食べれないわー
安くて美味くて気楽に食べれるって、最高じゃないですか?
 さすがうどん県。

長野もソバ県を名乗るくらい、お気楽なお値段設定でおいしくならんかな…


そして、高松市内にはもうひとつ用事がある。


ここ。
トキワ街(常磐街)にある、履物店さいとー(はきものおしゃれ工房 さいと

先日、北アルプスを一緒に縦走したり石鎚山であった友人が一本足下駄を持っていた。
登山でも、抜群のバランスを保っていた友人。どうやら秘密はこれにあると見た!


一本足下駄ってこんなんです。

そういえば、アドベンチャーランナーの高繁さん(PEACE RUN 世界五大陸4万キロ ランニングの旅 ...)も、一本足下駄使ってたなぁ…


では、一本足下駄たのもー!!

品切れです…なにお!

現在、木を乾燥中ということで、1ヶ月以上待ち。
聞けば、東日本大震災以降、木が手に入りにくくなっているらしい。
それと、ちょっと一本足下駄ブームで品薄??

せっかく来店したので、足のサイズを測ってもらうことに。
ネットで購入できるけど、わざわざ来店したのは、この為。

サイズを測ってもらい、1ヶ月待ちでオーダーいちゃいました。
郵送されてくるのが楽しみである。


では、ついに四国を脱出です。


大鳴門橋!


ここは、自転車は走れません。神戸淡路鳴門道路は自動車専用道路です。
で、大鳴門大橋通過したら降りちゃいます。

通し高速で神戸行くより、淡路島内を一般道行ったほうが1000円ほど安かったから…


せっかく下道に下りたし、うずしお見たいよね?
ということで、道の駅うずしおへ。


小さい道の駅かと思いきや、お客でこみこみ。
眺めのいいレストラン完備。


鳴門大橋と四国方面。
肝心のうずしおは?


うずしおはどうだっていいんです。
この道の駅のすばらしいのは、ほぼほぼ商品が試食できること。


お勧めはこのかつお節風チーズ。
薄くスライスしたチーズですが、うまい。


オニオンスープ。
淡路島はたまねぎ有名ですからね。

これだけ試食できるなら、お土産選びに失敗しないぞ。


でも、この道の駅最大の目玉は、これでしょ?
あわじ島オニオンキッチン。


ほう、全国ご当地バーガーグランプリの1位と2位が楽しめるのか…

お値段はたしかに高いが、うまい。
ボリュームいっぱいです。

しかし、帰路は食ってばかりだな…


そういえば、淡路島って初上陸ですよ。
雨なのと車なのが残念ですが。

ここもいつか自転車で走りたい島です。


島の中心。
しまなみ海道の島と規模が違いますね。

普通の街です。


でも、海岸線にでると、


南国チック?

さすが、関西の観光地。


一時間ほどで、島の反対の明石海峡大橋へ。


あっという間に神戸。
これは、便利だ。

簡単に淡路島に来れるわけだ。


そして、淀川を越えれば、大阪!


日本一のあべのハスカルだぜ~


ここまで来れば、勝手知ったる南大阪!
後は、一路長野まで。

長い様で短かった7泊8日の、しまなみ遠征が終了~


さぁ、遊んでばかりじゃなくて仕事が待ってますよ!!


つづく…



【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -